51歳既婚男性会社経営の愛人日記

私は51歳男性。
会社を経営する、所謂社長です。
私が愛人を持ち始めてからもう10年になります。
途中乗り換えをしたので今の愛人で3人目になります。
まるで車のように扱っていますが、とても大切にしています。
妻とは違う感情が芽生え、今では愛人なしではやっていけないくらいです。
妻は妻で良いところがあり、またこれはこれで大切にしていますが…。
私は決して良い男ではありません。背も低いし顔だってそんなに良くはありません。
ただ、男気だけは負けません。
自分で商売を始めてから成功したのもこの男気があったからだと自負しています。
なので女には持てます。そこには自信があります。
私も来るもの拒まず、いつでも愛人募集状態なので女性の入れ替わり立ち替わりが激しい男です。
後は最低限の財力があれば結婚などという法的集団を取らなくても女性を幸せにすることはいくらでもできるのです。
男気と常時愛人募集のオープンな感じを滲み出していれば、女性はいくらでも寄って来ます。
一晩限りの女性はかなり多いですが愛人と認める逸材はなかなかいません。
今の愛人との出会いはたまたま入ったスナックのママでした。
よくあるパターンの出会いですが、寄って来たのは向こうの方でした。
まず何回か肌を重ねてお互い体のの相性をみて、良い女だと判断したところで始めて愛人の話を持ちかけます。
私の得意技は愛人契約です。
私と愛人との契約を締結する事でこんな良いことがあるぞ、ということを提案するのです。
今の愛人はスナックのママなのでお店の家賃プラス光熱費を支払うことを約束しています。
とは言っても繁華街の古い雑居ビルのテナントです。
光熱費入れて20万円あれば全然足ります。
なので、愛人のママと私はウィンウィンな関係を築いています。
今付き合っているママが1番長い愛人で4年くらい付き合っています。
そう考えると愛人契約で支払った総額は結構な数字になりますが、そこは私の男気です。
惜しまずこれからも払い続けるつもりですよ。

24歳独身OLの愛人日記

私は会社員なのですが、ホワイトな会社に勤めているために残業は皆無、土日は休みと時間だけはあるのですがその分給料が少なく、副業でも始めてお金が稼げれば良いのになあ、とお金を渇望していました。
風俗やキャバクラで働くと時間帯的には丁度良いし高給料が得られるのですが、会社は副業禁止なので見つかったらと思うと働けませんでした。
インターネットの出会い系を上手く活用して定期的に小遣いが得られないだろうかと検討していた際に、愛人契約という手段が浮かび上がりました。

インターネットの掲示板にて、「容姿に自信のある20代前半の若い女性を愛人としたいです。報酬は月極で交渉します」といった書き込みを見てメールを送り、そこから愛人契約が結ばれました。
相手は40代の異性であり、大手企業に勤めている妻子持ちらしいのですが、若い異性と遊びたい、といった願望があるらしくお金を用いて関係を持つ事となりました。

インターネットで知り合った相手ですので、友人、会社の人、家族には契約について悟られないでしょうし、お金は得ているものの副業扱いにはならないために、良い収入先を見つけられたと喜んでいます。
セックスは行ないますが、相手の年齢が年齢ですので巧みであり、お金以外の物も得られています。